完全保存版:アガベ育成用LEDライトについて

育成研究所

Hello!

BEAT GARDENのKentaman®です。

アガベ初心者の方は必読

植物育成ライトは何を使えばいいのだろう…?

屋内育成装備で欠かせないLEDライト選び

『失敗したくない』

そして欲を言えばできるだけ安いやつで…。

………。

分かります。

今回の記事は、初心者の方向けに植物育成LEDライトをご紹介

この記事で分かる事

  • 植物育成LEDでアガベは育つのか?
  • LEDライトの種類
  • オススメのLEDライト
  • LEDライトに必要な装備

完全保存版:アガベ育成用LEDライトについて(考察含む)

大前提で植物を育成する上で最強の光は

”日光”です。

ではLEDライトだけでアガベを育成することは可能なのか???

ズバリ!!

めちゃくちゃ育ちます!!

なんならかっこいい締まったフォルムにするなら、LEDが90%ぐらい必要になります。

※1日に12時間ぐらい日照が取れる環境とかであれば別ですが…

日本ではアガベが必要とする日照を毎日確保するのが難しいのでLEDライトは必須と言っても過言ではないでしょう。

ないよりあったがいい

LEDライトの種類

購入したいけど種類がいっぱいで…。

アガベ育成する上で使いやすいのは、この2種類

  • 電球タイプ
  • パネルタイプ

電球タイプ

メリット

  • 株のフォルムコントロールがしやすい
  • 比較的に安価なものからある
  • 比較的に場所を選ばず設置可能

デメリット

  • 株数に応じて数が必要
  • 電気代が上がりやすい
  • ダクトレールやソケットが必要

 

 

パネルタイプ

メリット

  • 数株一気にLED管理できる
  • 数株の場合電球に比べると電気代が少しお得
  • 満遍なく光を当てられる

デメリット

  • 場所を取る
  • 設置場所を選ぶ
  • 株数が少ないと使いにくい

 

オススメのLEDライト

電球タイプ

アマテラス

育成ライトでトップクラスで人気のライト。

アガベのフォルムを整えながらも観賞用ライトとしてハイスペック

 

ツクヨミ

ツクヨミもアマテラス同様人気ライト。

アガベのフォルムを整えながらも観賞用ライトとしてハイスペック

アマテラスとツクヨミは色温度に違いがあり、アマテラスは青みがかった色(約5900K)、ツクヨミは赤みがかった色(約4000K~5000K)をしており、植物などの見え方がやや異なります。どちらが良いというのはなく、好みや使用目的に合わせて選ぶと良いです。

HASU38/HaruDesign 植物育成LEDライト

スペック的にも価格的にも一番安定してるのがこちら”HASU38” 

有名趣味家さんや有名生産者さんも愛用してます。※個人調べ

HaruDesign 植物育成LEDライト GL-A 6K

コスト的には一番安価でそれなりに効果もあるのでとにかく安いライトがいいと

言う方はこちらのライトもオススメです。

怪獣ビーム

【室内に太陽を】高出力・高効率LEDでまるで太陽のような光を室内に再現 室内でもアガベ、塊根、サボテン、多肉植物がぐんぐん成長します【2つのモード】特許出願中のディフューザーを取り付けて、集中照射のアガベモードから光を拡散し広範囲をマイルドに照らすビカクモードへ 集光→拡 散をきりかえることができます

【鉢サイズに合わせて選べる2モデル】プレステラ90や3号鉢等の卓上サイズの株をちょうどよく照らす12Wモデル 5号鉢のような大きな株もしっかり照らせる25Wモデル の2モデルを用意

【スタイリッシュに】インテリアを彩るには欠かせないスポットタイプの植物育成LEDライト 植物育成パネルライトではどうしても栽培色が強くでてしまうといった悩みを解決いたします

【チラつかない】フリッカーレスだからスマホで撮影時にチラツキが起きず、ストレスフリーに撮影ができます

【フルスペクトル】色温度CCTは太陽光に近い5900K フルスペクトルはもちろんのこと、植物が低く、太く、低重心に成長するように青の波長を強く設計しました

【安全設計】シリコン充填タイプのボディは湿度に強く、放熱性に優れ、耐久性が高く、発火のリスクを回避します

Helios Green LED

【製品の特徴】
太陽光に可能な限り近づけるためPPFD値(光量子束密度)を高めました。
観賞用として重要な「太陽光に近い色合い」を実現しました。(Ra値98.5)
経済的な価格を実現しました。

Helios Green LED HG24 植物育成LEDライト ブラック MC新型 2023年製 | S&A PLANTS GARDEN powered by BASE
今までの植物育成ライトの常識を越える性能

 

パネルタイプ

Mars Hydro TS1000

育成に全振りしたいならマーズハイドロ一択

有名趣味家さん愛用者多いです。※個人調べ

低エネルギー消費の LED 植物育成ライト: 消費電力 150w で 354 チップを搭載した Mars Hydro TS1000 は、250w HPS ライトを交換しながら、40% の電力消費を削減できます。

高効率 LED グローライト: 全体的な光出力 PPF 343umol/S と驚異的なPPE 2.3 umol/j により、光子効率がさらに 50% 向上し、古い HPS/MH ライトよりも 30% 多いリターンを保証できます – 非常にエネルギー – 効率的で環境にやさしい。

特許取得済みの高反射フード形状: TS1000 LED 照明のリフレクター設計は特許を取得しており、あらゆる方向に分散した光を効果的に集めて光強度を高め、植物がより多くの光を吸収するのを助けます。

フルスペクトル LED グローライト: PAR (400-700nm) 波長帯でほとんどの光を生成するスペクトルの独自の組み合わせにより、植物の光合成を非常に助長します。 適切な IR (730-740nm) は、より大きな芽を生成する範囲でさらに使用されます。

利用可能な調光およびデイジー チェーン機能: 外部ドライバーの独立した調光ボタンにより、0 ~ 100% の設定の適応をサポートし、グループ内で最大 30 個の LED をデイジー チェーン接続することで、TS1000 はエネルギーを節約しながら、さまざまなプラント ステージに異なる光レベルを供給します。

安全認証とサービス保証: CE、ETL、RoHS、UKCA セキュリティ認証、50,000 時間の耐久性、5 年間のサービス保証、および地域のアフターセールス修理センター。

Mars Hydro TSL2000

Mars Hydro SP3000

マーズハイドロの中でもこちらのモデルが人気!!

我が家の中株・大株ゾーンはこれの一つ下のグレードを採用してます。

GREENSINDOOR LED植物育成ライト 600W相当

安価で効果を求めるならGREENSINDOORパネルライトがオススメ

我が家の子株ゾーンはこのパネルライトを使ってます。

順調にすくすく育ってます

気になってるLED

今一番注目しているLEDライト

今僕が一番注目しているLEDライト

玄人も唸る最強!?アガベ育成LEDライト/I.G.SLEDライト/JIGA GROW LIGHTS
玄人も唸る最強!?アガベ育成LEDライト/JIGAGROWLIGHTSこの投稿をInstagramで見るJIGAGROWLIGHTS(@jiga_grow_lights)がシェアした投稿閲覧いただきありがとうございます!担当直入にJIGAG...

EnFun植物育成ライト

怪獣フレア

この投稿をInstagramで見る

KAIJU_PLANT(@kaiju_plant)がシェアした投稿

 

Kaiju Plantのプロダクト

LEDライトに必要な装備

ダクトレール&ソケット

 

アームライト

おしゃれさを追求するならアームライトもオススメ

スタンドライト

あるとさらに便利アイテム

SwitchBot

LEDをタイマーでしっかり管理したい場合はスイッチボットがオススメです。

アプリでオンオフ設定できるので、旅行先からでも設定可能(wi-fi環境が必要)

我が家のLEDもスイッチボットで管理してます。

照度計

ライトと株の距離、光の強さを数値化してくれるのであると便利です。

サーキュレーター

サーキュレーター詳しくはこちら

決定版:アガベ育成用サーキュレーター まとめ
決定版:アガベ育成用サーキュレーター まとめアガベを育成する上で、屋内育成・野外育成でも風・サーキュレーターは欠かせない装備になります。三種の神器といっても過言では無いレベルでアガベ育成する上で重要なポイントの一つ乾燥を司る装備です。アガベ...

アガベ育成について

完全保存版:アガベ育成する上での鉢選び
完全保存版:アガベ育成する上での鉢選こちらで育成のポイントを紹介させて頂いてるのですが少しおさらいします。アガベを育成する上で大事なのは日光水風(乾燥)土アガベの育成ポイントはこの4つのバランスです。今回のテーマの【鉢】大まかに"土"を因数...
アガベの発根管理について(考察)
Agaveの発根管理について(考察)アガベの発根管理の合言葉【出るまで待つ!!】それを踏まえた上で先にお進みください※発根管理に入る前に、専門家ではないので経験と考察を交えた内容となりすゆえ悪しからず。アガベの発根管理なのですが、植物の発根...
完全保存版:アガベ育成用LEDライトについて
植物育成ライトは何を使えばいいのだろう...?屋内育成装備で欠かせないLEDライト選び『失敗したくない』そして欲を言えばできるだけ安いやつで…。………。分かります。今回の記事は、初心者の方向けに植物育成LEDライトをご紹介この記事で分かる事...
完全保存版:アガベの”土”(用土)について
アガベ初心者の方にできるだけ分かりやすく用土の解説をしていきます。今回の記事の内容は・アガベの用土について・アガベの自生地の土について・ベーシック配合用土の紹介・用土作成に必要なアイテム・配合オススメ用土・アガベにオススメの市販用土・本当は...
完全保存版:アガベ チタノタ オテロイ冬の管理方法
本題に入る前に今回の記事のポイント冬でもアガベを成長させる為の冬管理方法屋内管理で冬でもアガベを成長させる管理方法となります。※野外管理での冬越し方法ではありません。ワタクシ、マンション暮らしで日照が取れない部屋の民なので屋内管理でのアガベ...
完全版:アガベ 屋内育成用 棚選びのポイント3選
完全版:アガベ屋内育成用 棚選びのポイント3選一度購入するとなかなか取り替えるのがめんどくさい育成用の棚選び。そんなにたくさん持って無いし小さくていいか...という考えもわかるのですが、アガベの沼へ足を踏み入れたら最後、基本的になぜか株が異...
決定版:アガベ育成用サーキュレーター まとめ
決定版:アガベ育成用サーキュレーター まとめアガベを育成する上で、屋内育成・野外育成でも風・サーキュレーターは欠かせない装備になります。三種の神器といっても過言では無いレベルでアガベ育成する上で重要なポイントの一つ乾燥を司る装備です。アガベ...

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

HAVE NICE Agave LIFE!

日本列島アガベ販売店まとめ

アガベ販売店まとめ
Hello!!BEATGARDENのKentaman®です。アガベを売ってる販売店さんをまとめております。趣味家さんと販売者さんの境が難しい…『販売者ちゃう』『販売者やで』などありましたらご一報頂けると助かります。※もし掲載希望ありましたら...
完全保存版:アガベの”土”(用土)について
完全保存版:アガベ育成用LEDライトについて
アガベ販売店まとめ
アガベの発根管理について(考察)
ほんとは教えたくないアガベガチ勢用土の紹介
アガベ初心者にオススメの品種 10選
ただただアガベに合わせたい陶器鉢 まとめ※個人調べ
CJ plants/ CJ collection/まとめ:アガベ /Agave
完全保存版:アガベ育成する上での鉢選び
完全保存版:アガベ チタノタ オテロイ冬の管理方法
この記事を書いた人
BEATGARDEN

植物に魅了され
アガベをメインに趣味の園芸を修行中
主に室内育成をメインとして育成してます。
職人気質強めな本業(美容師)

アガベ育成ログやアガベ情報を発信中です。
一つの育成サンプルとして人柱としてお役に立てれだ幸いです。
各種SNSでも気軽に絡んで頂けたら嬉しいです。
生息地福岡

BEATGARDENをフォローする

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました